ホームページ制作料金

ホームページ制作費用・更新管理費用 プラン紹介

ワン・デザイン工房では制作時に、ホームページの年間維持管理費(固定額)・月額管理費用等は一切頂いておりません。
初回制作代金のみのご請求となります。公開後の保守更新管理等に関しましては作業が生じた場合のみ別途ご相談を承ります。
制作費の相場:安い理由、高い理由についてもご説明致します。


更新管理費用について

※公開後の更新管理業務は別途契約となります。

※公開後の変更追加作業等が生じた場合には、都度別途見積もりを提案させて頂きます。


※毎月固定の更新管理維持費等は基本的にございません。

※更新管理保守等が必要な場合には別途ご相談を承ります。お気軽にお問合せ下さい。

■ホームページ制作費・経費削減のためのチェック!
■ホームページ制作費用・価格についての疑問
■ホームページ更新管理費について

 

 

ホームページ更新管理費用・経費削減のためのチェック!

安いだけでは大きなリスクがあります。

ホームページの更新管理費が必要な場合とそうでない場合の2つがあります。

 

■初回契約時にお客様のご負担となる費用はホームページ制作費とご利用のサーバー利用費だけとなります。

■ホームページ公開後、もし変更や追加更新が必要な場合には、都度作業見積もりをピンポイントでご提案させて頂いております。
また、定期的な更新作業をお望みの場合には更新管理サービスをご利用ください。

■サーバー/ドメイン等の契約は直接お客様とサーバー会社様との契約になります。当方指定ではありません。現在ご利用のサーバーをご利用いただけます。ご利用サーバーからの移転ご希望の場合は他社レンタルサーバー様をご紹介致します。

私たちワンデザイン工房は中小企業様のホームページ制作を通して御社のホームページを見に来る人に御社の情報を出来るだけ「より早く」「よりわかりやすく」「よりタイムリー」に伝えて欲しいだけなのです。

「もしもホームページの更新・修正作業が生じた時はどうするの?」➡




ホームページ制作費 参考価格(例:製造業・一般企業様 )

【スタートプラン】

TOPページ 1P
事業紹介 1P
納品事例 1P
製品一覧 1P
詳細ページ 2P
採用情報 1P
お問い合わせフォーム 1P
CMS更新システム なし
¥30万~


【ベーシックプラン】

TOPページ 1P
事業紹介 1P
納品事例 1P
製品一覧 1P
詳細ページ 5~6P
採用情報 1P
お問い合わせフォーム 1P
CMS更新システム あり

独自オリジナル企画提案 ¥60万~
SEO対策相談
スマホ対応

【カスタムプラン】

TOPページ 1P
事業紹介 1P
納品事例 1P
製品一覧 1P
詳細ページ 10P~
採用情報 1P
お問い合わせフォーム 1P
CMS更新システム あり
独自オリジナル企画提案|SEO対策相談¥90万~
|プログラム作成|コンサルティング|スマホ対応|その他

ホームページ制作費用・価格についての疑問

ここでは、よくお客様から相談される、ホームページ作成費用や保守更新管理費用に対する疑問についてお答えさせていただきます。

当方では常にオリジナルデザインでお客様がご満足できるホームページ作成を企業様に低価格でご提供出来るように心がけています。
より美しく、より効果的な実践的な営業戦略としての企業ホームページをお届け致します。
更新管理につきましては、別途必要に応じてさまざまなPLANをご用意してございます。

お客様のご予算・目的に合わせてPLANを作成いたします。 各PLANサービスと実績一覧をご覧になって比較検討してみてください。

ホームページ作成に掛かる主な費用と内訳

業者にホームページ制作を依頼すると次のような費用が一般的に掛かります。
○ホームページ制作費 (サイト企画費+デザイン費+コーディング制作費+初回保守管理費+システム構築費等)
○上記以外の費用(レンタルサーバー維持費+ドメイン取得維持費)
○宣伝広告PR費用としてSEO対策費、YAHOO等への登録費、スポンサーサイトの登録等
○ホームページ保守維持管理費等(保守管理費という名目)➡当方では請求致しません。必要に応じて別途契約とさせて頂いております。
○ホームページ公開後の運用活用に関してのコンサルティング

ご依頼するWEB制作会社によってこれらの金額の表示方法は異なります。

ホームページ作成費用のポイント

予算枠での「より効果的なホームページリニューアル」のご提案

A:HPリニューアルの目的をまず明確にする事
B:ホームページ作成の優先順位を付ける事
C:ホームページの長期的な計画を持つ事
D:1つのホームページで全ての要求を求めない事


いざ自社のホームページを作るとなると、いろいろな要望や情報が社内からまた社外から多く耳に入ってきます。担当になった方はこれらの要望をまとめる事が一番目の仕事となります。
そして作業が進むにつれて、内容が具体的になればなるほど、別の要望が出てきて収拾がつかなくなることもしばしばです。担当者の方は情報の多さとそのスピードに頭の中はパニックとなりがちです。そこでアドバイスさせて頂きます。

A:ホームページリニューアルの目的をまず明確にする事
まず、目的を明確にする事が大切です。
自社のホームページはどんなクライアント(業界・業種・相手の要望)に向けて、何のために、何を求めてリニューアルするのか?
そのために、新規作成するのか? 部分リニューアルするのか?
ホームページは印刷のように「完成したらもう終了」ではありません。 変更し、追加しているうちに作業時間も予算も必要以上にかかってしまいます。
次々と要望もふえて、当初の目的、 「自社のホームページは誰に向けて、何のために、何を求めてリニューアルするのか?」
を忘れてしまいがちです。

B:ホームページ作成の優先順位を付ける事
ホームページの作成の予算に優先順位を付けると目的がより明確になってきます。
●デザインを重視したい。
 デザインのクオリティを上げるにはやはりそれなりの時間と経費がかかります。
また、WEBサイトの規模が大きければ当然制作日数がかかります。
●SEO対策を重視したい。
●更新管理は自社でしたい。
更新管理の回数はどれくらいですか? 月に1回?週に1回?更新システムを考えても良いかもしれません。
●サーバー費用は安く抑えたい。
当方ではサーバーレンタルはしておりませんが、リーズナブルなサーバーのご紹介、ご相談はお受けしています。

C:ホームページ作成の予算設定を決める事
デザインPLANにいくら、SEO対策にいくら、システム設計にいくら、更新管理サポートにいくら、サーバー費用にいくら・・・等を整理してみる事が大事です。皆様のご予算枠内で最大限のご提案をさせて頂きます。長期的な計画を持つ事目的を達成するために、予算に優先順位をつけます。
デザイン、SEO対策、システム、更新サポート、サーバーすべてに大満足のホームページを作るとやはり予算オーバー。どうしましょうか?そんな時は優先順位の高いものから達成しましょう!
●2番目、3番目は半年してから達成、来年達成
●長期的に目的が達成できるようにたゆまず努力しましょう。
●小さい満足を積み重ねて1年後、2年後の目的達成を!

D:1つのホームページで全ての要求を求めない事

新規でホームページを作成されるお客様に多いのが1つのホームページで相反する要素(目的)を求める事です。
例えば 
「もっと問合せを増やしたい!もっと営業に役立てたい!」
といいつつ、
「PR紹介はあまり出したくない。」
「他社に真似されるからあまり自社のサービスは細かく紹介したくない。」
などです。
また、デザイン的にも必要以上に何度も提案を求めたり、システム化を求めたりするとやはり予算オーバーとなります。
当方はご依頼よりオリジナルデザインプランで作成致しております。その中でいかに格安で・高品質のクオリティの高さを維持しながらご提案出来るか?を常に努力いたしております。

安ければいいのか?高ければ安心か? 適切なホームページ作成費用とは?

予算枠での「ホームページ業者との付き合い方」のご提案

1)何の根拠もなく値段交渉をしない事
2)業者の言う事を全て鵜呑みにしない事
3)自社のホームページの予算とその目的を明確に持つ事
4)業界に詳しい実績のあるホームページ制作会社に依頼する事

1)ホームページ制作の妥当な金額は?と聞かれると正直各社いろいろな価格設定があり、また個人のフリーランスや規模の大きな制作会社では雲泥の差があります。「安い会社」「高い会社」にはそれぞれ理由がある筈です。これはうわべだけのデザインリニューアルでなく、公開後の保守管理のしやすさやソースコードの違いや細かなブラウジング対応だったりその差は表面的にはすぐにはわからないかも知れません。

ただ、制作側にしてみると「お客様の要望=言葉」をイメージに置き換えそして構成しさらにSEO対策まで考慮して作るという事は決して簡単な事ではありません。特に当方ワン・デザイン工房のように1点1点をオリジナルにこだわりながら作るとそれなりに時間・日数を要します。つまり考える時間・企画提案する時間・要望に対して対応を考慮し、対策する時間等が毎回生じます。

ワードプレスのテンプレート差し替えではそれぞれの企業様のオリジナリティーが出ませんので当方では特にデザイン面では手作りを重要視しています。そこで何かと見積りをカットされるとこれらのデザイン企画提案する時間が取れません。クオリティーの低いHPとなってしまいます。

時間を掛ければいいのかともしご質問を頂戴すれば、「当然いいものは時間を掛けなければ出来ません。」とお答えいたします。

そしていい仕事とはつまり依頼者である「お客様の企業にとって有益となるホームページ制作」を指します。