医療・福祉関連 WEBサイト制作

公開後のお客様からの声



医療法人社団 珠泉会様

弊社への感想:(作業面・対応・価格・デザイン・当方をお選びになった理由等・他)
新規作成させて頂いたのは2004年ですが、部分リニューアルで、ニュースの更新システムを追加しました。古かったレイアウト構造のリニューアルもいたしました。
また、新規にオープンした”あいのて”様には携帯サイトも。

ワン・デザイン工房の”医療・福祉関連WEBサイト制作”

福祉関連サイト制作

老齢化社会を迎える日本では医療福祉関連の事業展開は非常に重要な社会課題となっています。当然インターネットにおいてそれぞれの施設紹介からスタッフ募集の用途もこれら医療関連ホームページの目的となります。利用者にとっても、もはや、福祉・医療機関の検索だけではなく通院利用者さんとのコミュニケーション手段としてホームページの持つ役割は重要です。

今後、さらに情報伝達技術が発展し、医療業務者と施設利用者とを結ぶ橋渡しとしてホームページの利用範囲も増えていくことと思います。

ワン・デザイン工房では、今までに老人介護・医療福祉施設等のホームページを多く制作させて頂きました。その中で常に施設業務の中で働くスタッフの方々の献身的な労力に敬意を払わざるを得ません。ホームページ制作を通して少しでもお役に立てるように努めたいと思います。

医療福祉施設関連のホームページではご利用者のご家族のためにも安心して利用できるような情報が必須です。具体的には施設内の実際のフロアー写真やスタッフの顔写真、またサービス内容や利用料金等の説明です。
ワン・デザイン工房では医療福祉関連ホームページ制作にあたりさまざまな角度からアドバイスさせて頂きます。

医療・福祉関連サイト構築でのPOINT

『親身な姿勢と安心感』
ホームページに訪れて意味の無い画像や詳しい情報が記載されてなければ、訪問者の不安は募る一方です。ただでさえご家族の方や親類友人からしてみますと不安な状況下で「知りたい」を解決すべくそこのホームページに訪れているのですから、出来る限りホームページ内で応えらるようにしたいものです。親身な姿勢と安心感はイメージでごまかすものではありません
『清潔感・さわやかさ』
当然ですが、施設内はきれいで清潔でなければなりません。ホームページ内の画像を掲載する際にもきれいに整理整頓された施設写真を掲載する事をお薦めいたします。
CMS 『更新管理は施設内で担当』
福祉施設では日々の生活から年間行事等さまざまなイベント活動が実施されています。これらの記事原稿(文書・写真)等をホームページに公開しましょう!その時に便利なシステムがCMSです。誰でも簡単に文字情報や写真画像をホームページ内に公開する事が出来ます。
スマホ 『スマホを上手に対応しよう』
最近では中高年の男性女性問わずスマホを利用する時代です。予約状況の確認や施設への問合せ等簡単な調べものはスマホで対応する時代です。医療福祉関連業務のWEB担当者様スマホユーザーをもっと意識してあげましょう!
『新鮮な情報・正しい情報』
古い情報がいつまでもTOPページ残っていませんか?昨年の日付のニュースがそのままホームページ上に掲載されたままですとそれを見た訪問者さんはどんな印象をあなたの施設に抱くでしょうか?「一事が万事」利用者側の眼を常に意識してホームページは管理しましょう!

医療・福祉関連サイト構築費用について

内容・用途等ご予算ご希望に応じてご提案致します。

医療・福祉関連サイト公開までの制作フローについて

1お問い合わせ・ご相談お問い合わせフォーム  電話:042-555-5322
2ご訪問・お打ち合わせ初回ヒヤリング・アンケート
3プランご提案・ご検討デザイン案、お見積り
4ご契約・詳細打ち合わせ契約書作成・初回手付金請求、詳細プラン打ち合わせ
5初回ご入金ご入金確認後、ホームページ全体プランの作成
6デザインプランご提案基本設計確認、ページ・デザイン構成、キーワード対策等
7デザインプラン最終決定プラン・ご予算によって修正回数が異なります。
8HTML構築html構築(コーディング)、プログラム設置
9最終校正文字校正、微調整、ブラウザチェック、プログラム動作確認
10ホームページ公開ご指定サーバーにアップロード、またはファイル納品