スマホ対応|レスポンシブウェブデザイン

スマホ・タブレット対応|レスポンシブウェブデザイン

貴社ホームページのスマホ対応はお済ですか?・レスポンシブWEBサイト制作”

レスポンシブウェブデザインではスマホ対応に重点を置きながらワンソース(同一HTML)にて既存ホームページをPCやスマホ・タブレットで見れるようにする手段の事です。ブラウザの横サイズやそれぞれの端末に適したレイアウトデザインを構築出来ます。

 

※「レスポンシブWEBデザイン」とはPCサイトのみならずさまざまなタブレット、スマホに対応したフレキシブルな画面構成を可能とした構築方法の一つです。


1つのファイル形式(HTML・CSS)にてこれらの多様化する端末に対応する手段です。

 

今まではPC用のHTMLとスマホ用のHTMlの2通りを用意していましたが、今ではパソコンやスマートフォン、タブレットなど複数の機器に対応させる為、それぞれに最適化した単一のHTMLファイルやCSSファイルを用意し、これに対応致します。この手段をレスポンシブウェブデザインと言います。

今やスマホは日常あたりまえの必需品となり、個人ではPCユーザーを抜いて圧倒的ないきおいで増加中です。企業間ビジネスにおいても移動途中での情報端末としてはスマホを使う光景が日常的となりました。

個人ユーザーはもとよりですが、ビジネスマン特に若い年齢層から中高年までインターネットユーザーのうちかなりの勢いスマホユーザーの利用率が上昇の一途です。

また、レスポンシブウェブデザインでは管理者側WEBサイトのオーナー側でも更新管理の際に1つのHTMLを操作すればPCサイトとスマホサイトの両方を同時に更新編集する事が可能となりますので無駄な編集時間を短縮出来ます。

そんな中で最近ではPCサイトリニューアルの際に一緒にスマホユーザーを考慮し「レスポンシブWEBデザイン」が主流となりつつ状況です。


「最近のネット動向の中で気になるお話として検索エンジン大手のGoogleが、スマホからのWEBアクセスがPCを上回ったので「モバイル ファースト インデックス」と呼ばれる検索方法を導入予定と発表」した事をご紹介いたします。

 


レスポンシブデザインにする際の注意点として当然メリットとデメリットがありますが、今後のWEBの動向を考慮するとレスポンシブデザインをお薦めいたします。

その理由としては、企業内ではPCの利用者が依然多いのは当然でしょうが、移動中(電車・車・飛行機)ではほとんどの人がスマホやタブレットを持ち歩き、スマホで社内や取引先と連絡し、そして相手先の情報確認としてスマホやタブレットでWEBサイト内の確認もするからです。もちろん限られたサイズの中での情報となりますのでPCのように何から何まで全てじっくり確認する訳ではありませんが、最低限の情報確認には便利です。その際に、スマホでみて読みやすい文字の大きさやレイアウト構成が必須条件となります。これを補うのがレスポンシブデザインです。

 

公開後のお客様からの声



(株)トレム様

弊社への感想:(作業面・対応・価格・デザイン・当方をお選びになった理由等・他)
インターネットでホームページの制作会社を検索し、ワン・デザイン工房様を見つけました。
プラン金額の内容が分かりやすく、当社に合った内容と金額を検討することが出来、ワン・デザイン工房様に決めました。
作業並びに対応はとても誠実に取り組んでいただいたと思います。
出来上がった内容にはとても満足しています。

スマホ・レスポンシブサイト構築でのPOINT

One 『1つのHTML、1つのCSS』
レスポンシブWEBデザインは内部構築作業が同じURLと1つのHTML.CSSによって構築されるので検索エンジン側(Google)からしてみると非常に好都合なWEBデザインです。Googleが推奨する新しいホームページの作り方です。レスポンシブデザインはSEO対策的にも良いとされています。Googleは推奨しております。ワンソースでPCにもスマホにも対応できるこのレスポンシブデザインで構築しております。
Useful 『さまざまなデバイス表示に対応』
画面サイズの変化に合わせてレイアウト構成が同期します。今までのようにPCサイズとか携帯サイトサイズでデザインを構築するのではなく常にスマホ・タブレット・PCから見た状態を想定してデザインします。
Simple 『無駄な装飾を排除』
貴社のコンセプトに合わせた構成そしてデザインをご提案致します。出来る限りのシンプルな構成要素によって作られますので、基本はテキスト形式です。無駄な装飾的な画像演出(シャドウやイメージ)はことごとく排除する方向で作ります。
Customer 『新規ユーザーの確保』
スマホユーザーからの導入を増やすことが出来ます。一般的にレスポンシブWEBデザインではプレーンなテキスト中心のおしゃれなサイト構成への変化が望めます。これは必然的に貴社の独自ブランドUPに繋がる要素となります。
Follow-
up
『公開後のフォローサポート』
レスポンシブWEBデザインでPCとスマホ両方のユーザーを想定しながら(CMS:コンテンツマネジメントシステム)の利用が一般的です。お使いのスマホ・タブレット・PC等で不具合が生じた場合にはご連絡下さい。

スマホ・レスポンシブサイト構築費用について

内容・用途等ご予算ご希望に応じてご提案致します。

スマホ・レスポンシブサイト公開までの制作フローについて

1お問い合わせ・ご相談お問い合わせフォーム  電話:042-555-5322
2ご訪問・お打ち合わせ初回ヒヤリング・アンケート
3プランご提案・ご検討デザイン案、お見積り
4ご契約・詳細打ち合わせ契約書作成・初回手付金請求、詳細プラン打ち合わせ
5初回ご入金ご入金確認後、ホームページ全体プランの作成
6デザインプランご提案基本設計確認、ページ・デザイン構成、キーワード対策等
7デザインプラン最終決定プラン・ご予算によって修正回数が異なります。
8HTML構築html構築(コーディング)、プログラム設置
9最終校正文字校正、微調整、ブラウザチェック、プログラム動作確認
10ホームページ公開ご指定サーバーにアップロード、またはファイル納品