会社ホームページ作成のポイント

会社ホームページ更新|活用方法

会社ホームページ更新|活用方法

ホームページは企業・お店の顔です。すっきりわかり易くリニューアルしましょう。

 

貴社のホームページは、きとんと更新されていますか?情報が、デザインが・・古くないですか? 古い製品ページがそのまま残っていませんか? 例えば、会社概要が古いままとか・・最近は自分で出来る更新システム(CMS)って聞いたことがありますか?

 

ホームページは「更新が命」です。企業ホームページの場合にはあまり更新する事が無いとおっしゃる担当者の方がおります。本当にそうでしょうか?ホームページの更新内容は何も「新製品」のお知らせや展示会ばかりが更新情報ではありません。


例えば自社製品の取り扱い方や注意、他社との違い等を研究すればいくらでも掘り下げて原稿は出てくるはずです。貴社の取引先や潜在する新規ユーザーに向けての情報発信です。

 

大切なことはユーザーにとっての役立つ情報やメリットのある資料提供です。製品やサービスの売り込みはその後で十分です。ユーザーの心配や悩みを知る事です。

 

貴社の取引先・新規ユーザーにもいろいろなお悩みがあると思います。貴社自身ホームページ上でのリニューアルは貴社のユーザーに向けて「便利さ」や「安全性」や「お得感」等を発信している筈です。

しかしながらただ自社の宣伝売り込みが優先すると「ユーザーの心理」が見えなくなり、わかりづらいホームページとなります。ユーザーが何を得たいかはさまざまです。


ワン・デザイン工房では、ご相談に応じて適切に更新リニューアルのアドバイスをさせて頂きます。

ホームページから注文が来ないのは何故?

ホームページから注文が来ないのは何故?

【自社のホームページへの問合せが無い 主な理由 】

  • ほとんどの場合には適切なSEO対策がなされていない。
  • 上位には出ているもののキーワードと該当ページ内容等のマッチングが弱い。(魅力がない、興味がない、関心がない)
  • Goal(問合せ・注文)につながるフォローページが無い。
  • 信頼が出来ない(会社概要・店舗情報・管理者情報・契約関連)等の重要な記事が掲載されていない。
  • 競合他社との差別化がホームページ上での表現がなされていない。

 

 

 

 

 

【企業・会社のホームページ・WEBサイトの今後】


企業ホームページの管理は常に更新作業と自社事業展開との兼ね合いの中でバランスを保たないといけません。
ホームページには自社の顧客も訪れますし、競合他社も訪れます。 最新の情報を顧客に正確に早く伝える事と自社ビジネス展開との2人3脚は今後も重要なPOINTと言えます。

 

ホームページを単なる「会社案内」から「24時間営業マン」に変身するにはそれなりに手を加え、企画設計しなければなりません。「ホームページを持っている時代」から「活用する時代」に間違いなく遷移しています。この時流にうまくのるにはまず、自社のサービス内容とホームページ内容とのマッチング、さらに訪問者(ユーザー)に対し新鮮な情報をタイムリーに発信出来ているか?競合はどうしているか?等のチェックも当然必要となります。

 

もちろん、担当者ひとりだけでは無理な仕事量だし、技術的な知識やよりネットの専門的な情報も必要となりますのでWEB制作会社等との連携が必要となります。


自社ホームページ管理が出来ない企業はネットの中だけではなく、実際の日常業務の中でも危機的な状況を呼ぶ事になりかねません。

自社の会社ホームページの更新作業が難しい!

自社の会社ホームページの更新作業が難しい!

ホームページの更新作業は実際に初めての担当者の方には難しいものです。
それでも、せめてトピックスや商品の値段だけでも自分で変更したい!と望む人は少なくありません。


ワン・デザイン工房ではそのようなホームページ担当者の方のために、別途、実際に更新する作業のホームページ更新マニュアルのご用意と、ご希望があれば更新講習も実施しております。


また、簡単にホームページの更新が出来るCMSツールもご用意させて頂いております。ブログ形式の自動更新システムを取り入れたホームページ制作依頼も増えてきました。