BLOG

ここが肝心!会社ホームページリニューアルのPOINT

ここが肝心!会社ホームページリニューアルのPOINT
貴社のホームページは文字だらけのメリハリのないホームページになっていませんか?
あるいは画像主体の淡白なホームページになっていませんか?

効果的な会社ホームページリニューアルのポイント

効果的な会社ホームページリニューアルのポイント

会社ホームページリニューアルのポイント-1

第一印象はデザインで決まります。
「えつ!」一番だいじなのはSEO対策でしょ!と思い込んでいるあなたへ

SEO対策は手段であってGOALではありません。
第一印象はとても大事です。特に訪問者が興味の湧くようなフレーズやデザインがPOINTです。

訪問者(ユーザー)に何を訴えたいのか良くわからないようなホームページになってしまっては 意味がありません。
訪問者(ユーザー)にとってわかりやすく、機能的に、しかも美しく尚且つ検索エンジン対策を心がける様にまずはお薦めいたします。

つまりあなたの会社のホームページは訪れる人(取引先・新規見込み客)にとってわかり易く使いやすく明快でなければなりません。
SEO対策を意識し過ぎて文字だらけのホームページではいくら上位表示になってもユーザーには魅力がありません。
企業ホームページ、コーポレートサイトでは、まずは自社の事業内容・企業コンセプトを表すTOPページとこまかな取り扱いサービスの特色、資料提供等、そして何よりも相手先への「メリットの提供」が具体的にわかりやすく表現されている事です。

見やすく、わかりすく、そして美しいデザインは見る人に好印象を与えます。
好印象は興味へとかわりそして問合せへとつながります。

全ては訪問者のための、訪問者にわかりやすいホームページである事が第一です。
それには、デザイン(構成)に気を配ることが大事です。

作ったままのホームページになっていませんか?
内容を常にチェックしていますか?目的がはっきりしていますか?(誰に・何を・どう伝えたいですか?) わかりやすいページになっていますか?

自社のホームページをリニューアルする際に注意してほしいのが、上司に言われてただ何となく今風に見た目だけはかっこよくしたい!とか漠然と中途半端な考え方で他社のデザインがかっこいいとか、このデザインが自分好みとかお洒落とか好きとかで決定されていませんか?

 

問合せのページまで訪問しましたか?
問い合わせに続くような流れが出来ていますか?
必要事項が明記されていますか?

 

これらを調べるためにアクセス解析という手段があるのをご存知ですか? まずは、多面的に研究する必要があります。その商品・サービスの魅力は言うまでもありません。

 

■効果的なホームページのリニューアルと管理

 

まずは、自社の「売り」と「自社ユーザーの要求」との接点を明確に知ることが重要です。

初めに「お客様」→「欲しがる情報」→「より良いコンテンツ」→「比較」→「GOAL」

常に自社のホームページが業界の中で他社と比較されている事を忘れてはいけません。

効果を出すにはまず、日々のネット環境での自社ホームページを客観的にみる必要性があります。(ユーザーの立場)探している商品や困っている事柄に対しそれを解決してくれるホームページとしてGoogleやYahooで上位にヒットすれば自然とアクセスも増えていきます。

逆にユーザー目線で無くただ自分勝手なホームページで商品・製品の羅列をしていると見るほうはそこまで貴社に興味が無ければ深いページまでみてくれません。

出来るだけTOPページ、カテゴリーページのデザインで最初のわかりやすい箇所でシンプルに勝負すべきです。

 

お問い合せ