SEO対策費用について

すべてのプランSEO対策費無料

SEO対策には内部対策と外部対策の2種類があります。

ワン・デザイン工房では、SEO内部対策費は頂きません。外部対策はご希望の場合にサービスをご推薦致します。

多くの質問事項の中でも特に多いのが「SEO対策は幾らですか?」「御社に依頼すると幾らで上位表示してくれますか?」といった質問です。

YAHOOやGoogleで上位表示されるかどうかは担当者にとってはもちろん死活問題です。

いざ自社のホームページを作るとなると、いろいろな要望や情報が社内からまた社外から多くその中でも筆頭がSEO対策です。

ほとんどの方はSEO対策はお金で解決するものと信じ込んでいます。

違います!SEO対策は自分たちで出来るのです!
そして私の説明が進むにつれて、内容が具体的になればなるほどその奥深さと地道な作業の必要性がわかってくれるはずです。

SEO対策の考え方

SEO対策を考える際に明確にする事

まず、SEOとは?を理解する事です。
自社のホームページを上位にあげるための安易なテクニックではありません。

それは、Googleが考えるユーザー目線での検索エンジンの在り方を定義づけるための基本的な思想をシステム的にしたものと私は理解します。

これだと何だかわかりませんよね。??????

Googleさんは言っています。

「SEO 業者を探す前に、賢く利用するために知っておくべきことを確認し、検索エンジンの仕組みについて理解することをおすすめします。まずは以下のページを参考にしてください。」と記しています。

まず、Googleのウェブマスターツールガイドラインを一度ご確認下さい。

自社のサイトがユーザーにとって有益である事

有益かどうかの判断は、1つにはサイト内のコンテンツ(文章記事・画像)がオリジナルであり、他のサイトのコピーではない事。
そして多くの訪問者があり、常にたくさんの情報がそれを求めるユーザーに閲覧されている事。
ユーザーは情報を求め検索エンジン(YAHOOやGoogle)を利用します。ユーザーの検索への適切な対応が検索エンジン側に求められます。
Googleは検索キーワードとサイト内のテーマとの一致、サイト内の情報量、文章のオリジナリティ、更新頻度等さまざまな角度からチェックしているとされています。

SEO対策は更新が大事

SEO対策の中でも大事なPOINTは更新が続くことです。しかしながらこの更新作業を継続する事は結構大変な事です。

同業他社さんより内容のあるコンテンツでぜひ更新頻度を上げる工夫をして下さい。そして貴社のサイトに訪れる訪問者を意識しながら深く読んでもらえるような役に立つ興味深い文章にして下さい。

目指すキーワードと管理するサイトの中身が一致してますか?

本棚にある「本」には背表紙に本のタイトルが書かれています。本の表紙にはそのタイトルとイメージカットが書かれています。それを見た人は何だか面白そうだな?役に立ちそうかな?とペラペラ開いて中をざっと読みます。ちょっと読んでもっと興味が出てきたらさらにその先を読みます。そしてその本を買う。もしくは借りる事でしょう。SEO対策の基本はこの本探しとよく似ていると思います。

ちょっと抽象的でしたか?


あなたのホームページ(WEBサイト)のページタイトルは何ですか?
その中の第一章はどんなお題ですか?
中の文章やイラストは読者にわかりやすいように興味がわくようにストーリーがエキサイトしてくるような展開で書かれていますか?


これをご自分の会社のホームページに置き換えてみると、
あなたの会社のホームページのタイトルは会社名だけでいいんですか?
誰もあなたの会社名は知らないし、また興味がありません。
中を開くと事務的な実績紹介の表と会社概要だけでいいんですか?
誰もあなたの会社を最初から好意的には見てくれません。
始めから自分の会社に興味を持ってくるネットユーザーはいないという事です。


もっと自社のサービスや商品の特長を前面に出すべきです。つまりページタイトルに入れるべきです。

効果的なページタイトルの付け方はこちら➡