BLOG

会社ホームページデザインのポイント

会社ホームページデザインのポイント
よくあるご相談で「かっこいいホームページを持ちたい! 」「 アニメーションで高級感・グレード感を出したい! 」といったご相談・お電話をお受けします。

でも一番大事なのはコンセプトです。「戦略」です。誰に何をどのように見てもらいたいか?そして何を得たいか?どのようにしたら結果が出るか?

デザインに重要なのはコンセプト・メッセージです。

デザインに重要なのはコンセプト・メッセージです。

大切なのはそのイメージや動きではなく「貴社からのメッセージ」です。メッセージの無いイメージ画像や動きはただ邪魔になるだけです。画像イメージや動的表現がダメと言っている訳ではありません。

それには何が必要か? WEB担当者がまず決める事はサイトのデザインコンセプトを決めることです。

特にトップページとランディングページへの連動とそのページでユーザーの要望が完結出来る事が重要です。
いろいろな角度からの検討と慎重さと感性が必要です。

まずサイトコンセプトからレイアウト構成案をいくつか出します。

この時にただ見た目の印象で判断するのではなく、自社のWEBサイトには、
『どのような業界の、どのような目的意識を持った人に対し、どのような対応が必要か?』 を考えることです。
より具体的にターゲットを絞ります。

漠然と中途半端な考え方でこのデザインがかっこいいとか、このデザインがお洒落とか好きとかではなく、 あくまでマーケティングとしてコンセプトから絞り込んでいきます。


アニメで作成したホームページの方が動くからかっこいいと思い込んでいる場合は危険です。
単に意味の無い動作に騙されていませんか?動的な表現も美しく使用しなければ逆効果となります。

効果的な会社ホームページ制作とは

効果的な会社ホームページ制作とは

お客様のWEBサイトを企業ブランドの営業戦略ツールとしてご提案致します。

自社のホームページを有効に活用出来ていますか?
ホームページは所詮こんなものと諦めていませんか?
もし、御社のホームページが思うように活用出来ていないのは、何が原因か?


今日のインターネット情報化社会の中では企業も従来の広告宣伝とはやり方を変え盛りだくさんの情報に自社のホームページが埋もれないように、また消費者はすぐに新鮮な情報をキャッチし選択し、吟味されている事も忘れてはいけません。企業も今までと同じ考え方、売り方、営業の仕方だけでは時代に取り残されてしまいます。

まして進化の早いネット社会では、ホームページをただ持つだけでは意味がありません。むしろ、御社の実際の企業イメージをダウンしてしまっている可能性もあります。

さまざまなご要望にお応えできるようにアドバイス・提案させて頂きます。取扱い商品の特長を見出し、潜在顧客を得るためのノウハウを伝授致します。

ワン・デザイン工房では、先にお客様のご要望をお聞きしながらホームページ作成の構成・デザイン・制作に入ります。制作に入りながらお客様のご意見を尊重しつつエンドユーザーであるお取引業者様にとって有意義なわかりやすいホームページを企画・提案致します。

ホームページ作りはお客様とWEB制作会社の両輪で始めて成り立つと考えています。
 

お問い合せ